ピグライフのキャラクター攻略
チャレンジカード攻略ほかアメーバピグ攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなえキッチン(殺人者?)と料理レシピ

知人男性連続不審死の無職の女(34)・・・女の名前は木嶋佳苗。

知人男性連続不審死 殺人容疑も視野に捜査

クックパッド内で付けていた日記のタイトルは「かなえキッチン」と言うそうです。 

有名な料理レシピのサイトであるクックパッドにこの容疑者の女が手作りの福神漬けのレシピを公開していたが、
この一連の事件が浮上後に削除された模様です。

レシピはキャッシュで見る事が出来ます↓
 p_sakura_2000 siteのサイト

殺人と料理は全く関係ないですが、やはりこのような殺人事件の容疑者ともなると、あらゆるネット上の本人の記事は削除されてしまうんですね。

この女、自殺用の練炭や七輪もネットで購入しているし、けっこうPC及びネットを使い慣れた女のようです。

だから出会い系は危ないっていう記事をいつも書いているのに耳を貸さない・・・つうより、私の記事を読んでくれてもないんだろうな・・・死んだ男性。
自分もブログをやっていたそうだけど、発信者になるばかりが能じゃないと思うよ。

介護の為に出入りしていたという安藤健三さんが亡くなった直後に綴られた日記。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
木曜日のごはん日記に、明日は朝7時から介護のお手伝いがあります、と書きましたが、予定通り金曜日は早朝から、月に何度かお手伝いをしている80歳のおじいさまのお宅に伺いました。

私は自宅では愛犬の介護もあるので、お昼までのお約束でお手伝いをしました。

夜、約束の時間になっても連絡がこないので、どうしたのかしらとこちらから電話をすると「現在おかけになった地域では、ネットワーク設備が故障している、または相手の通信機器の電源が入っていないか故障していると思われます」とアナウンスが流れました。

どういうことかしら?と思い、翌日電話をしても繋がらないので、心配になってご家族の携帯電話に連絡をすると、「昨日の午後自宅が火事で全焼しました、父親はその中にいて他界しました」と言われて…

私がお手伝いをして帰宅し、数時間後の出来事だった様子。
おじいさまと最後に会ったのは、私ではないか、ということで、その後色々なところから事情を聞かれて、サスペンスドラマのような一日でした。


スポンサーサイト

SとM(コミックス村生ミオ)面白いです

SとMと聞けば、ベタな解釈ではサドとマゾなんですが、
このコミックスのタイトルは、そういう意味ではなくて人の名前の頭文字であったり、
させ子の「さ」とまじめの「ま」でSとMであったりします。
でも、やっぱりエロテックな漫画ですが・・・(;´▽`A``
ただ、それだけじゃないですよ。
ただそれだけならば私もハマりませんので。

画力も素晴らしいですが、
人間の感情のデフォルメが尋常ではなくMAXで、
それを登場人物の表情や、動きで全部、表出しております(;´▽`A``
感情を表情に全部出し切ると面白いものなんですね。
でも、それは、卓越した画力がなければ出来ません。
村生ミオさんという作家さんには、それが備わっています。

登場する女性も皆、グラビアアイドル並みの美女ばかりです。
これも画力に関しての話になりますが、
若いグラマーと熟女のグラマーの描き分けをしてあるところが何とも芸が細かい!
(女性はグラマー以外は出てきません)

ストーリーは、もうこれが有り得ないんですが、
波乱万丈の展開で、
その柔和な人相から、てっきり「優しい」と思ってた人が実は、
とんでもない悪企みを持った極悪人だったり
スペシャルな悪のテクニックを持っていたりします。

その悪人の憎しみのパワーたるや、もう半端ないくらいに凄まじいのですが、
その燃え盛る炎のような怨念を、主人公のパワフルで深い愛の力が改心させてしまうのが、
また有り得ない(笑)

主人公はクソがつくほどの真面目な普通のサラリーマンなんですが、
そもそも、この度を越した真面目さが一連のストーリー展開の発端になる・・・
これまでの漫画にはけっしてなかったような、この発想が何とも面白いです。

SとM 1 (ニチブンコミックス)/村生 ミオ

¥580
Amazon.co.jp

プロフィール

桃色鉛筆

Author:桃色鉛筆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。