ピグライフのキャラクター攻略
チャレンジカード攻略ほかアメーバピグ攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚治虫『アドルフに告ぐ』

コンビニで売っていた上・下巻を一昨日、読了した。
手塚先生の作品としては、完全に成人向けのコミックである。
タイトルはずっ~と以前から知っていたが、見るからに難しそうなので、
10年一昔前には二の足を踏んで読み逃していたものである。


手塚 治虫
アドルフに告ぐ (1)

作品の舞台が、第二次世界大戦前後のベルリンと私の住まいである神戸を股に掛けているので、
読んでいて、すぐ近所の地名が次々に出てくるので、とても親しみ深かった。
運命に翻弄された3人のアドルフの悲し過ぎる物語である。
3人のアドルフとは、あのアドルフ・ヒットラーと、
神戸に住みドイツ人を父に日本人を母に持つアドルフ・カウフマン、
同じく神戸でケーキ屋を営むユダヤ人のアドルフ・カミル。

親のエゴと人種差別が
幼馴染で親友であったカウフマンとカミルの友情を引き裂いた。

どのような人間のエゴイズムと思い上がりが戦争を正当化してゆくものなのか!
独裁政治とマインドコントロールが、如何に純粋な人間の性根を捻じ曲げて変えてしまうのか!
そうして一度生まれた憎しみの連鎖が如何に断ち切りがたいものであるのか!
それらを手塚先生はこの作品を通じて切々と訴えておられる。

そして驚くべきは、ストーリー展開の軸ともなる極秘文書のキーワード。
これは書いてしまっていいのかな?
ヒットラー総統はユダヤ人の血を引いていたという
有り得ないような驚愕の真相。
これはまさか・・・現実の事実ではないよね?
どうして、こんな発想を思いついたのだろう?という部分でも手塚先生は凄いが、
他にもこの作品には凄い事が満載である。

まずストーリーテーラーの役割もする主人公、峠草平の魅力が圧巻である。
人間離れした超体育会系の彼の職業は出版社編集員。
その当時の出版業界の警察権力・軍部・政治家との関係性も描かれる中で、
超人的な体力の草平は007並のアクションシーンの連続で弟が命と引き換えに残した
極秘文書を死に物狂いで守り抜こうとする。
いかなる思想にも染まっていない彼だからこそ純粋に悪魔に立ち向かい戦う事が出来たし、
また、それが読者の草平への純粋な共感を呼ぶ。

登場する人物のキャラクターの作りこみは実に綿密に行われており、
ヒトラーに洗脳されている者以外は同じような思考パターンや台詞回しをする者はいない。
軍人は軍人らしいし、神戸生まれで神戸育ちのユダヤ人であるアドルフ・カミルに、
下町の関西弁が板についているところなどは大変にチャーミングであった。

読み終わった後、登場人物の中で、最も憐れに思えたのはアドルフ・カウフマンその人である。
幼い頃の彼の容姿が本当に可愛らしく、純真な少年に描かれている事を思い起こす度に、
いたたまれないほどに悲惨な話である。
スポンサーサイト

デスノート後編★the Last name

やっと観て来ました。

★作中で夜神月(ライト)が呟く「チェックメイト」とは、チェスで言う「詰み」の事だそうですよ。
ゲームセットの直前、勝ちが自分の手の中にある状態。

★ボーーーと観てたらルールが難解でストーリーが急展開な為に、
「どうしてあそこはああなったの?」ってわからなくなる部分あり(^^;。

★他の同映画の感想を書いてる人のブログを見たら、
結末まですべて書いてる人がいて・・・
流石に決まりもルールも無いネットの世界ですね。
まだ観てない人への配慮なんか関係無く、
書きたい事を書きたいように書くんですね(((( ;°Д°))))
管理人の自由が何より優先される・・・ネット・ブログはそういう世界なのですね。
でも私は書かない。
予告編にあったように「衝撃のラストが用意されていて、
最後まで誰が死に誰が生き残るのか映画を観た人のみが知る事出来る」

方がいいでしょ?
ブログごときで結末を先に知ってしまうんじゃあ、まだ観てない人はお気の毒なので、
ここでは映画がやってる間は書かないことにしましょう。

★前編では藤原竜也の顔が綺麗だな~(*⌒∇⌒*)と惚れ惚れしながらライトの応援をしつつ
観ていたのに、
後編を観ている最中に、いつの間にかL役の松山ケンイチの方の味方になっていたのだ。
なんか気になるぅ~と思わせるのは、たぶん、あくまで作中の松山が演じるところの
Lに対してであり松山ケンイチという役者自身に興味うんぬんではないんだろうけれど。
あの独特のメークをした顔すきだ!
Lの物の持ち方が、なんか臭い靴下をイヤイヤ持つ時のような指先だけ使った持ち方なんだけど、
ああいう指使いで物を持つ人を昔、知っていた。
その子もけっこう頭のいい子だったけど離人症的で人付き合いが苦手な・・・
どこかLと重なる部分のある人で食生活にもたいへんな偏りがある子だった。
(もっともその子は女の子だったけど)
全く架空の作られたキャラなんでしょうけど、あれに似た人、現実にいるよ~実際。

★人の生死を扱った映画って凄くウケますね。
それだけじゃなくて、この映画はゲーム感覚の知能戦が面白いわけですが。

★夜神月(ライト)の正義感は独りよがりに暴走して狂気を帯びてしまっていますが、
神のように人の生き死にを操れる権限を持ってしまった事で正義感が歪んでしまった事に本人は
最後まで気がつかない。
独裁者という意味だけにおいては、まさにヒトラーや某国のかの人と同じ。

★そして、これで完結なんだとばっかり思っていたら・・・
まだ映画は続きがあるらしい。
(時系列は遡るのかもしれないが)
:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆'
お忙しいところ恐れ入ります。
←お役に立てましたら1クリックを!
m(u_u)m

ぴよちゃんのクリスマス♪完成☆

ぴよちゃんのクリスマス

ぴよちゃんのクリスマスラフ最初のラフスケッチの段階
あらあら・・・卵料理はいかんやろ( ̄_ ̄ i)
ケーキの形がひどくいびつ。
おかんは折り紙みたいに平面的で
なんだか寒々しい家の中で貧乏そうでした。















ぴよちゃんのクリスマスまだまだ素人ぽい絵ですが、
少しはマシになりましたでしょうか?
壁のスペースが余ってたんで、
先日東京へ行った時に撮ってもらった
猫の後ろ姿と
皆様への感謝の気持ちを飾ってみました。
こんな拙い雑魚ブログへ何度も
通って下さった皆様本当にありがとうございました。
どうか良いクリスマスと新年をお迎え下さいませ。
:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆'お忙しいところ恐れ入ります。
←1クリック頂けましたら励みになります。
m(u_u)m

石原真理子さんの暴露本・・・今更?

今更「ふぞろいな~~~」というボギャブラは・・・
完全に時代の空気からズレているとしか言い様もないが、
そんな事にはおかまいなしに、
やるねぇ~石原真理子。

石原真理子もよくやるが
出版元の双葉社もええ根性してはるな


石原 真理子
ふぞろいな秘密

暴露本は、例え素人が出したものであっても、出版社は裁判沙汰の揉め事の対応がおっくうなので、
大手S社以外は、あまり手を出したがらないと聞き及んでいる。

それが13人相手だと言うからぶったまげるよね~
( ̄Д ̄;;

どうやら女優復帰のきっかけにしたいらしいけれど、
女優復帰のためならば形振り構わずというその
パワフル魂は羨ましい限りです

姐さん、おみそれしやしたm(_ _ )m

私の人生にだってね暴露したら社会的地位も抹殺され、廃業に追い込める男の一人や二人や三人は
おります。

でも私はやんない。
理由は唯ひとつ。

パワーがねぇ!



それだけ・・・ショボショボo(TωT )

ポインセチア描きました




みんなの絵文字いちごも使って欲しい(ノω・、)
:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆'

$便箋  無料ダウンロード・桜のレターセット・バレンタインカード・グリーティングカード・ぬりえ無料★オリジナルはall無料ブログラバー-ブログ村バナー
にほんブログ村

ポストカードの作り方

ポストカードの作り方

①Wordを開く

②ファイル→新規作成→Office Onlineのテンプレート→Office Onlineテンプレートカテゴリーの中から、
「その他のポストカード」をクリック

③縦型か?それとも横型か?自分の作るものの方向に合わせて、どれかひとつをダウンロードする。

④ダウンロードし終わると、ダウンロードしたテンプレートが展開したWordが開く。

⑤ワード中に書かれてある文章や絵をすべて消して、自分でデザインを自由に作り変えて作ります。

★イラストを消す時は上で右クリックして切り取りを選択すれば消えます。

★手持ちのイラストや写真を挿入する時は、
挿入→図→ファイルから(マイピクチャーなどに保存してあるものを使います)


文書の挿入は一度、書式をクリアーしてから、好きなフォントサイズと書体を選択して行うと良いでしょう。

レイアウトが出来たらファイル→「印刷プレビュー」で確認後、これで良し!と思ったら、
ファイル→「印刷」で印刷して下さい。

(例)印刷プレビューを縮小したものです。


プロフィール

桃色鉛筆

Author:桃色鉛筆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。