ピグライフのキャラクター攻略
チャレンジカード攻略ほかアメーバピグ攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この秋、最も恋人と見たい映画

映画イルマーレ予告編

10月24日(火曜日)レディースdayで神戸国際会館松竹で1000円で見てきました☆。:*(´∀`人)。:*☆

最後まで見て、この映画を通じて原作者が伝えたかったメッセージの1つは、
愛の力で未来は変えられる
って事なんだろうな・・・と感じました。

それとね・・・レディファーストな映画なのよ。
会うまでに男性は2年も待たねばならないんだけど、女性は、ほんの数ヶ月。

2年の時を隔てての恋って、やたらにロマンチックなんですが
「運命を感じる!」だなんて月並みなコトバを主人公達に言わせないところがかえっていいと思いました。
私、これまでの人生で何人もの男の口からこのコトバを聞いたけど、その度に内心しらけてた。
そんな事言うヤツに限って私の運命とは無関係っていうのが、
それ言われるとなんとなくわかってしまうんですよね(笑)

ファンタジーラブロマンスなんだから矛盾はあってもいいんだけれども、
それでもカレンの記憶力にストーリーと折り合わない致命的な矛盾があるのは、
どうなんでしょうねぇ???
「バレンタインデーに恋人に会えないまま私の腕の中で死んでいった男性」って・・・
(この部分最初からネタバレは、まぁ、いいとして)
パーティの夜にキスまでした人なのに・・・2007年に彼の弟に会うまで
気がつかないとはどういう事?
そのあたりのストーリーが案外練れてない部分にはちょっと驚いたけど、
極めて叙情的で男性よりは女性好みの作品だと思います。

ああ、それと、彼氏のいるお嬢さんに恋をしている男の人は、
ちょっとだけ勇気をもらえるかもね。

読書派はコチラ


山下 慧, ヨ ジナ
イルマーレ

イルマーレ神戸上映情報


ハードゲイのカップルドキドキにはこちらをお勧め

原作/梶原一騎・真樹日佐夫
監督/三池崇史
有吉役/松田龍平
香川役/安藤政信

監獄で芽生えた男同士の美しくも儚い恋。
46億年の恋
:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆'
お忙しいところ恐れ入ります。
←お役に立てましたら1クリックを!
m(u_u)m
スポンサーサイト
プロフィール

桃色鉛筆

Author:桃色鉛筆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。